1. そとごはんを楽しもう(1)

そとごはんを楽しもう(1)

和風スープ

そとでごはんを食べよう

高山への登山の場合、「ゆっくりお昼ごはんを食べて」とはならないかもしれません。
休憩の度に「おにぎりを1つ」「パンを一口」といった形で、エネルギー補給をしながら登り進めることが多々あるからです。
でも、例えば高原や森歩き、ゆっくり里山を楽しむ、といった歩き方をする場合は、ごはんもゆっくり楽しみましょう。
コンビニおにぎりでも、サンドイッチでもいいです。
きれいな景色、眺めのいい所、気持ちのいい木陰・・・、気に入った場所にシートを広げて、食事を楽しんでください。
それはきっと都会や街の中ではできない、“そこに来たからこそできること”なので。

まずは「スープ」を作ってみよう

飲み物はペットボトルのお茶でもいいですが、せっかくなので温かいものを作ってみましょう。
初めての方は、インスタントのものから始めてみてはいかがでしょうか?
必要なものは「お湯を入れた保温水筒」「マグカップ」「スープのもと」。
おにぎりならやっぱり「お味噌汁」。生味噌タイプのが手軽で美味しいです。
パンなら「スープ」。コーンスープとかポタージュとか、粉末タイプのが最近はとても種類が豊富なので、あれこれ試してみてもいいですね。
それから、私のお勧めは「フリーズドライ」のもの。味噌汁、卵スープ、ミネストローネ、野菜スープ、トムヤムクンなど、こちらも実に種類が豊富です。野菜がシャキッとした感じになって、本当に美味しいです。
特に春、秋など少し涼しい季節には、温かい飲み物があるとうれしいですよね。また高山では思いの外寒く感じたり、風で体が冷えたりするので、温かいものは助かります。
(ちなみにカップラーメンを食べている方をよく見かけますが、残り汁は野山に捨てずに飲みきりましょう。)

おいしい空気を吸いながら、ゆっくりとごはんを楽しむ。
そんな風に信州の自然を満喫する時間を過ごしてもらえたらうれしいです。

(文・今井清)