1. そとごはんを楽しもう(3)

そとごはんを楽しもう(3)

具だくさん鍋で温まりました

シングルバーナーを使ってみよう

少し慣れてきたら、シングルバーナーに挑戦してみると、料理の幅がぐっと広がります。
お湯を沸かしてご飯やレトルト食品を温める、スープなどの煮込み料理、焼く、炒める、蒸す・・・、様々な使い方ができます。
お鍋はまずは深めのコッヘル1つあれば、なんでも対応できるでしょう。
最近のバーナーはかなりコンパクトに収納できるので、コッヘルの中にガスカートリッジとバーナーを入れてしまえば、荷物もかさばりません。
アスパラとベーコンをさっと炒めるとか、野菜ときのことソーセージを煮込むとか、ブロッコリーやスナップエンドウを蒸すとか、色んな調理ができそうですね。

お鍋を使ってみよう

材料を切って持っていくことができれば、「お鍋」「スープ」みたいな料理がお勧めです。
やっぱり温かい汁物って、うれしいんですよね。
お湯を沸かして、お好みの具を入れて、煮れば出来上がり。
ソーセージのようなしっかりとした味のものが入ると、そこから旨味が出てくるので、おいしさが増します。
味付けはコンソメが定番ですが、最近は一人分の「鍋のもと」が色んな種類が出ているので、結構お勧めです。キューブタイプのでも、ポーションタイプのでもOKです。
秋ならきのこもぜひ食べてみてください。すごくおいしいきのこが各種店頭に並ぶので、お鍋にしてもいいし、味噌汁を作ってもいいと思います。

楽しむコツは「はじめから張り切らない」こと。
バーナー、カートリッジ、コッヘル、水、食材と荷物が増えてくるので、体力に合わせて少しずつ、簡単なものから。
また、高い山へ行くときはやらないけど、ゆっくり里山へ行く時にちょっと挑戦してみるとか。
「山頂に登る」だけが目的じゃなく、もっと自由に山を楽しんでいいと思いますよ。

(文・今井清)