1. 低山ハイクで楽しむ・マナブ山歩き講座 第1回 光城山(ひかるじょうやま)・長峰山(ながみねやま)

低山ハイクで楽しむ・マナブ山歩き講座 第1回 光城山(ひかるじょうやま)・長峰山(ながみねやま)

~身近な山を歩く 市民に愛される山歩き▽装備を確認しよう/体調、体力を確認しよう~

低山ハイクで楽しむ・マナブ山歩き講座 第1回 光城山(ひかるじょうやま)・長峰山(ながみねやま)

安曇野と北アルプスの眺望に感動

山行レベル ★☆☆☆☆
低山ハイクの楽しみ方と山歩きの基礎知識を身につけるシリーズ1回目。
安曇野市民に愛され、子供からお年寄りまで気軽に登っている「市民の山」に登ってみます。
光城山(ひかるじょうやま)の登山道には麓から山頂まで桜が植えられ、この季節には桜の回廊のようになります。足元の草花や頭上の桜を眺めながら、ゆっくり楽しみましょう。
とても整備された道なので歩きやすく、さらにアクセスがいいので、いつでもすぐに登りに来れるのがいいところです。

そこからさらに足を伸ばして長峰山(ながみねやま)を目指します。眼下に安曇野平、目の前に常念岳が広がる眺望は、とても人気がある絶景スポット。この展望を眺めながらお昼ごはん食べましょう。

お昼を食べたら麓の長峰荘まで降り、そこで講習会を開きます。その後車道を歩いて光城山登山口の駐車場まで戻ります。

大勢の家族連れがお花見を楽しむ山頂

大勢の家族連れがお花見を楽しむ山頂

易しい山でこそ一通りを確認する

低山でも高山でも、山歩きでの装備は共通です。
基本的な装備を確認しながら、持っていく意味を改めて解説します。選び方などの日頃の疑問にもお答えします。さらに荷物をいったん全部出して、パッキングも確認してみましょう。
また実際に歩いてみることで、自分の体力を確認することがとても大切。過信していきなり高山に入ってしまった結果、力尽きたり、転んで怪我をしたり、急病になる事故が近年急増しています。
易しい山でこそ、装備や自分の体と向き合うことの大切さとそのポイントを解説します。

山歩きを始めて間もない方、これから本格的に始めたい方、なんとなく山に行っていたけど改めて基本的なことを知りたい方・・・、そんな皆様にお勧めのツアーです。

コース特徴:初心者向き、山、花、木、眺望、ハイキング、装備、パッキング、歩き方、基礎知識

開催日
2019/04/14(日)
※開催日が過ぎているツアーです。
集合
JR田沢駅 7:40(現地集合)
解散
JR田沢駅 16:00 予定
募集人数
7名まで(4名以上で開催します)
行程
田沢駅 7:40 == 駐車場 8:00着
駐車場 8:30・・・光城山・・・長峰山(昼食)・・・長峰荘・・・駐車場 14:10(講習会70分)
駐車場 == 16:00田沢駅 解散
※解散後、ご希望者でモンベルあずみの店へ行き、山道具の相談会を開催します
参加費
おひとりさま 8,000円(税別)
※参加費には、ガイド代、ガイド経費、山岳保険代が含まれています。
※実費交通費が別途必要となります。
装備
ハイキング等ができる服装、トレッキングシューズ、防寒着、レインウェア(上下別のもの)、下着(化繊の物)、帽子、手袋、タオル、昼食、行動食、飲み物、日焼け止め、サングラス、虫よけ、ストック(必要に応じて)、ヘッドランプ、常備薬、ザックカバー、ザック(これらのものが入るもの)、保険証のコピー、筆記用具
申込締切
開催日2週間前もしくは定員になり次第締切りとさせていただきます。

別の日程をご希望される場合、日程の調整が合えば開催可能ですので、

  • 参加人数
  • 行き先
  • ご希望日

をご記入の上、メールフォームからお問い合わせください。
その他ご不明な点など、お気軽にお問い合わせください。