1. 霧訪山(きりとうやま)

霧訪山(きりとうやま)

~オキナグサと春の妖精を求めて~

霧訪山(きりとうやま)

山行レベル ★★☆☆☆
塩尻市と辰野町の間にある標高1,305mの里山です。
以前はとてもマイナーな山だったのですが、近年妙に人気が出て、都会からはるばる登りに来たり、団体で登りに来たりしています。
地元では「ちごちご」の名前で知られている絶滅危惧種のオキナグサが、山頂で有志の皆様によって大切に育てられています。
また、数種類のスミレ、カタクリ、イワウチワ、タムシバなど、様々な山野草や木々に出会うことができます。

霧訪山

霧訪山

山頂からは360度のパノラマが見られ、3つのアルプスに八ヶ岳、御嶽山も見えるので、展望を楽しみながらお昼ごはんを食べましょう。
昼食後は少し寄り道をするか、下山してから山ノ神自然園を散策して楽しむか、参加者のレベル、体力に応じた草花の楽しみ方をします。大人数で決められた行程に必死でついていくというツアーではなく、参加者に合わせて柔軟に対応できるのが少人数ツアーのメリットです。
雪解けとともに一気に花を咲かせる「春の妖精たち」の生命力に触れながら、植物それぞれの戦略をご紹介いたします。
寄り道がいっぱいの山歩き。「あ~、こういう楽しみ方もいいわね~」という発見につながれば嬉しいです。

開催日
2017/04/23(日)
※開催日が過ぎているツアーです。
集合
JR塩尻駅東口 7:30(現地集合)
解散
JR塩尻駅東口 16:30 予定
募集人数
6名まで  (最少催行人数3名)
行程
塩尻駅 7:30 == 山ノ神自然園 8:00着
山ノ神自然園8:30・・・霧訪山(昼食)・・・散策・・・15:30山ノ神自然園・・・出発16:00
山ノ神自然園 == 16:30塩尻駅 解散
参加費
おひとりさま 9,720円(税込み)
※参加費には、ガイド代、ガイド経費、山岳保険代が含まれています。
※実費交通費が別途必要となります。
装備
ハイキング等ができる服装、トレッキングシューズ、防寒着、レインウェア(上下別のもの)、下着(化繊の物)、帽子、手袋、タオル、昼食、行動食、飲み物、日焼け止め、サングラス、虫よけ、ストック(あると便利)、ヘッドランプ、常備薬、ザック(これらのものが入るもの)
申込締切
開催日10日前もしくは定員になり次第締切りとさせていただきます。

別の日程をご希望される場合、日程の調整が合えば開催可能ですので、

  • 参加人数
  • 行き先
  • ご希望日

をご記入の上、メールフォームからお問い合わせください。
その他ご不明な点など、お気軽にお問い合わせください。