1. 小熊山(おぐまやま)と猿ヶ城跡

小熊山(おぐまやま)と猿ヶ城跡

~新緑と雪形を楽しむロングトレッキング~

小熊山(おぐまやま)と猿ヶ城跡

間近に迫る残雪の北アルプスを眺めながら

山行レベル ★★☆☆☆
小熊山は木崎湖の西にある里山です。眼下には美しくきらめく木崎湖、見上げれば鹿島槍ヶ岳や爺ヶ岳が目の前に大迫力に拝める、とても眺望が楽しめる山です。黒沢高原(鹿島槍スキー場)から林道と散策路を緩やかに登っていくトレッキングコースは標高差200mほどなので、山歩き入門編として打ってつけです。

眼下の仁科三湖を眺めて

眼下の仁科三湖を眺めて

山歩きと城跡と風穴と

パラグライダーの離陸地になっている展望地でゆっくりお昼を食べた後は、同じ道を引き返しながら城跡のある猿ヶ城峰、さらに足を伸ばして猿ヶ城風穴に寄り道したいと思います。歴史や文化にも触れられる“一石三鳥”なエコツアーです。風穴はかなりびっくりすると思いますので、行ってみてのお楽しみ。

秋の紅葉の時期もいいですが、新緑が美しい時期の里山歩きはとても気持ちよく、癒やし効果抜群です。標高差はあまりなく、ところどころで林道も歩きますので、きつい山登りに不安がある方、身近な里山歩きを楽しみたい方、自然の中に身をおいて心身を癒やされたい方、山歩き初心者の方・・・、そんな皆様にお勧めのツアーです。

ツアー特徴:初心者向き、里山、新緑、展望、歴史、文化遺産、ロングトレッキング、エコツアー

開催日
2018/05/26(土)
※開催日が過ぎているツアーです。
集合
JR簗場駅 7:40
解散
JR簗場駅 16:00 予定
募集人数
6名まで(3名以上で開催します)
行程
JR簗場駅==黒沢高原
黒沢高原・・・木崎湖展望地(昼食)・・・猿ヶ城峰・・・猿ヶ城風穴・・・黒沢高原
黒沢高原==JR簗場駅
※小熊山山頂には行きません。
参加費
おひとりさま 9,720円(税込み)
※参加費には、ガイド代、ガイド経費、山岳保険代が含まれています。
※実費交通費が別途必要となります。
装備
ハイキング等ができる服装、トレッキングシューズ、防寒着、レインウェア(上下別のもの)、下着(化繊の物)、帽子、手袋、タオル、昼食、行動食、飲み物、日焼け止め、サングラス、虫よけ、ストック・スパッツ(必要に応じて)、ヘッドランプ、常備薬、ザック(これらのものが入るもの)
申込締切
開催日2週間前もしくは定員になり次第締切りとさせていただきます。

別の日程をご希望される場合、日程の調整が合えば開催可能ですので、

  • 参加人数
  • 行き先
  • ご希望日

をご記入の上、メールフォームからお問い合わせください。
その他ご不明な点など、お気軽にお問い合わせください。