1. 安曇野サマーキャンプ&星空散歩

安曇野サマーキャンプ&星空散歩

~信州の自然の中で心も体もリラックスする初めてのキャンプ体験~

開催日:2018/08/04(土)

安曇野でキャンプをやりながら、様々な自然体験をするプログラム。
今回は東京からお越しの親子3名が参加されました。
「アウトドアはほとんど初めて」ということで、不安もありつつ、でもワクワクの方が大きいみたい。
そんな初めての方でも、アウトドアのガイドがついているので大丈夫です。
ドライブインで地ビール&地元ワイナリーのワインをゲットしたり、安曇野の湧き水を汲んだりして、お昼すぎにキャンプ場に到着しました。

初めてのテント設営に挑戦

初めてのテント設営に挑戦

まずはテントを設営します。
「へぇ~、テントってこうなってるんですね~?」と初めてのテントに興味津々。
タープも立てて、環境を整えます。
「これで“キッチン”と“リビング”と“寝室”ができたわけだね!」
野外ではくつろぐ場所も、寝る場所も、自分たちで作るところから始まるんですね。
一通りできたら、テントの中に寝袋を持ち込んで一度寝てもらい、今晩はどうやって寝るのかイメージしてもらいました。
その後、挽きたて豆&安曇野の湧き水で入れたコーヒーでちょっとブレイク。
木陰に吊り下げたハンモックに揺られると、身も心も溶けていくように癒やされましたね。

ご飯を作るよ

ご飯を作るよ

一休みしたところで、晩ごはん作りに挑戦です。
普段あまりやらない子でも、「ね~、何かお手伝いさせて!」と積極的に手伝ってくれます。
安曇野の夏野菜をふんだんに使ったホイル焼きなどを仕込んでいきました。
炭に火をつけるのにも挑戦したり、飯ごう炊飯にも挑戦したりと、大活躍です。

晩ごはん

外で食べると美味しいね

サラダ、ホイル焼きなどを食べているうちにBBQでお肉が焼けたり、とうもろこしが焼けたり。
「トマトってこんなに甘いんですね~。」
「このズッキーニ、旨すぎる!」
「このご飯、僕が炊いたんだよ!」
会話もはずみ、お酒もすすみました。
2時間ほどかけて晩ごはんを楽しんでいると、日が落ちてきました。
昼間は日差しが強くて暑いようでも、日が落ちるとちょうどいい涼しさになるのがうれしいですね。
お風呂に入ったり、花火を楽しんだ後は、いよいよ星空を見にいきました。
真っ暗な夜道を懐中電灯の明かりを頼りにしばらく歩き、山頂についたらシートに寝っ転がって見上げると、満天の星が広がっていました。
「あっ、流れ星だっ!」
今回のキャンプで一番楽しみにしていた流れ星を見れて、本当にラッキーでしたね。
時間を忘れて星空を楽しんだ後キャンプ場に戻り、にぎやかな虫の声をBGMに朝までぐっすり眠りにつきました。

ご来光にうっとり

ご来光にうっとり

翌朝は4時にゴソゴソとみんな起き出してきました。
普段は起こしてもなかなか起きないのに、テンションが上がっている証拠ですかね。
昨夜星を眺めに行った山頂へ再び行き、今度はご来光を眺めます。
だんだん青黒い空がオレンジ色に染まりだし、みるみる眩い太陽が登っている光景に見とれてしまいました。
「僕、初めて“日の出”を見たよ。」
夕日は見たことがあっても、日の出は意外と見たことがないかもしれませんね。
北アルプスがオレンジ色に染まっていく神々しさを眺めていたら、今日もいい1日になりそうな予感!?

朝からいっぱい食べました

朝からいっぱい食べました

朝ごはんもシンプルに採れたてのきゅうりやトマトを味わってもらったり、炭火で焼いたトーストを食べてみたり、珍しい手作りソーセージの丸焼きを食べたり。
食後はもちろん挽きたて豆&安曇野の湧き水で入れたコーヒーでほっと一息。
「普段は朝はあんまり食べないけど、今朝は美味しくていっぱい食べちゃった。」
今日も1日いっぱい遊ぶから、いっぱい食べてフル充電しなくちゃね。

木登りに挑戦

木登りに挑戦

お父さんがハンモックに揺られてうたた寝をしている間、お子さんは木登りに挑戦。
初めての木登りでも、意外と筋が良くってどんどん登っていきました。
木の上から眺める景色は、高くて広くて、全然違う景色が広がっていましたね。
高揚感に包まれたその顔には、誇らしげな表情がうつっていました。
続いてお母さんも挑戦!
「え~、無理ー!」といいつつ登りきってしまったのにはびっくりしました。

その後、近くの森の中を散策しました。
植物を使った遊びを紹介したり、草木の解説をしたり、バッタを捕まえたり、葉っぱの匂いをかいだり・・・。
キャンプ場から少し入るだけですっかり“山の中”になり、様々な植物、虫がいて、自然を感じられることにびっくりしていました。
テントの撤収もお手伝いして、1日楽しんだ空間がただの原っぱになった様子はなんだか不思議でしたね。
午後は安曇野の川下りのプログラムに参加しました。
猛暑日の中、ボートに乗って川を下ったり、清流に浮かんでみたり、最高に気持ちよかったですね。
夢見心地の2日間を終え、東京への帰路につくのは「夢から醒める」ようでなんだか後ろ姿が淋しげでした。

両親もお子さんも、ずっとキラキラした表情をしていたのがとても印象的でした。
お子さんには「帰ったら“初体験”がいくつあったか数えてみてね」と言ったように、本当にたくさんの「初体験」に満ちた2日間になったようです。
キャンプを通じて「自然」を体感し、少したくましくなり、子供の意外な一面が垣間見れたかもしれません。
忘れられない夏休みの思い出になっていればうれしいです。

【今回の献立】
◆夕食
前菜・・・夏野菜のサラダ・ハーブ玉ねぎドレッシング
ホイル焼き・・・サーモンのホイル焼き/夏野菜のホイル焼き
BBQ・・・鳥の照り焼き/信州牛ステーキ/玉ねぎ
スキレット料理・・・鶏肉のハーブ風味レンガ乗せ焼き
まるごと焼き・・・皮付きとうもろこし/ナス
ご飯・・・飯ごう炊き安曇野産コシヒカリ
スープ・・・コンソメスープ
デザート・・・焼きマシュマロ/小玉スイカ

◆朝食
前菜・・・完熟トマト、自家製きゅうりのサラダ
浅漬け・・・きゅうりの浅漬け
卵料理・・・スクランブルエッグ
肉料理・・・手作りソーセージの丸焼き
パン・・・炭焼きトースト
スープ・・・クラムチャウダー
デザート・・・焼きバナナ
ドリンク・・・挽きたてコーヒー