1. 安曇野サマーキャンプ&星空散歩

安曇野サマーキャンプ&星空散歩

~信州の自然の中で心も体もリラックスする初めてのキャンプ体験~

開催日:2018/08/07(火)

安曇野でキャンプをやりながら、様々な自然体験をするプログラム。
今回は去年に続いて今年も参加の子供たち。
実は去年「キャンプから帰ってきたら、自分のことは少し自分でするようになりました」とご両親が驚いていました。
野外では寝るところも食事も片付けも、なんでも自分たちでやらないと何も始まらないですからね。
遊びの延長線上でやっていく中で、何か感じること、気づくことがあったのかもしれません。
キャンプ場についたら、まずはテント、タープを張って居住スペース作りです。
一度やったことは子供は覚えているもので、ああでもないこうでもないといいつつ、協力してテントを立てていました。

みんなで協力してテントをたてるよ

みんなで協力してテントをたてるよ

一通りのセッティングが終わったら、子供たちには「ちょっとティータイム」という言葉はありません!
ハンモック、木のブランコ、ロープ登り、木登りと、全力で遊びまくりです。
遊びながら虫を捕まえてみたり、セミの抜け殻を集めてみたり、森の中は生き物もいっぱいです。

ブランコ

ブランコ、楽しい~♪

遊んだ後は、晩ごはん作り。
ホイル焼きなどの仕込みを手伝ってもらいました。
炭起こしにも挑戦です。
新聞に火を着けて、薪に移して、炭を燃やす・・・、上手にできるかな?
飯ごう炊飯はみんなの晩ごはんがかかっているので責任重大です。
少しお焦げがついた、最高の炊きあがりにできて美味しかったね。

炭起こしに挑戦

炭起こしに挑戦

暗くなったら花火タイムです。
手持ちの花火、線香花火などを楽しみました。
やっぱり花火をやると、大人も子供も「あ~、夏の夜だわ」ってなるから不思議ですね。
その後は真っ暗な夜道を歩いて山頂まで行き、安曇野の夜景と星空を楽しみました。

夏の夜に花火は欠かせない

夏の夜に花火は欠かせない

朝はナス、きゅうり、トマト、ズッキーニ、オクラ、とうもろこしなど、安曇野産の夏野菜をふんだんに使ったメニューを作りました。
さらに今回はキャンプ場にあった窯を使って、厚切りパンで「ピザトースト」に挑戦!
ベーコン、目玉焼きにチーズを乗せて、窯に投入。
チーズはとろり、目玉焼きはとろとろ、パンは外がカリッと中はふわふわで、めっちゃ美味しかったね。

窯焼きピザトーストに挑戦

窯焼きピザトーストに挑戦

朝ごはんを食べたら、この日は撤収しました。
設営も撤収もみんなでやるとスムーズにすすみます。
キャンプ場を後にして、場所を移して今度は川遊びです。
日差しが強く猛暑日でも、川の水は冷たくて気持ちいい。
「冷たい、冷たい」といいながら浅瀬を歩いて上流へ。
なんだか「大冒険」をしているような気分になったね。

真夏でも冷たい清流が気持ちいい

真夏でも冷たい清流が気持ちいい

今回は森遊び、川遊びと自然の色んな表情を体験しました。
昼、夕方、夜、朝と時間によって全然違う様子も、自然の中に身をおいていると全身で感じることができたね。
木登り、ロープ登りなどわんぱくに遊んでいる姿は、たくましくもあり、微笑ましくもありました。
言葉では何も説明しなくても、子供たちはきっと何かを感じていることでしょう。

【今回の献立】
◆夕食
前菜・・・夏野菜のハーブ炒め
ホイル焼き・・・夏野菜のホイル焼き
BBQ・・・鳥胸肉の照り焼き/豚肉/ソーセージ
丸ごと焼き・・・皮付きとうもろこし/ナス/玉ねぎ
フライパン料理・・・ジンギスカン
ご飯・・・飯ごう炊き安曇野産コシヒカリ
スープ・・・コンソメスープ

◆朝食
前菜・・・夏野菜のサラダ
スキレット料理・・・夏野菜とイワシと砂肝のアヒージョ
卵料理・・・スクランブルエッグ
パン・・・炭焼きトースト/窯焼きピザトースト
スープ・・・コンソメスープ