1. 安曇野サマーキャンプ

安曇野サマーキャンプ

~信州の自然を満喫する夏休み~

開催日:2017/08/17(木)

安曇野の自然を体感する1泊2日のキャンプを開催しました。
まずは地元の直売所に行って野菜を買ったり、パン屋さんに行って朝食用のパンを買ったり。安曇野産の食材を買って、キャンプ場に向かいました。
早速テントを張って、食べる所、寝る所を確保します。子供たちにもお手伝いしてもらい、初めてのテントに期待がふくらみます。
その後、森へ入ってツリークライミング。木が滑ってうまく登れなくても、ターザンになってぶら下がったりするだけでも楽しくて、時間を忘れて遊んでしまいます。
テントに戻ったら、夕食の準備。野菜を切って、串に刺して。慣れない手つきでお手伝いをしてくれました。
炭をおこして焼き始めたら大雨が降ってきたので、急遽屋内に移動してBBQの続きを。山では天気が急変することを、身をもって体験することになりました。

夕食はBBQ

夕食はBBQ

食べ終わった頃には雨も止んでいたので、花火大会。その後、夜の森を歩いて山頂を目指しました。ライトの明かりを頼りに歩いていると、肝だめしみたいでワクワクとドキドキが止まりません。開けた山頂からは安曇野の夜景がきれいに見えました。「きれ~い」普段なかなか夜景を見ることがない子供たちには、とても感動的な景色のようで、しばらく夜景を眺めていました。

お楽しみの花火大会

お楽しみの花火大会

テントに戻って就寝しました。初めてのテント&寝袋の子もいたけど、昼間~夜まで遊びっぱなしだったせいか、すぐに声がしなくなりました。
朝は昨日買ってきたパンを炭火で焼いて食べました。香ばしさとパンの香りが引き立って、とってもおいしい! スクランブルエッグ、野菜のハーブソテー、野菜スープをしっかり食べていました。
テントを片付けたら山を降りて、今度は川へ向かいました。ボートで川を下ると、川から見る景色は普段と違って自然を間近に感じることができました。途中でボートを下りて、体で川に浮かんでみると、ふわーっと浮かんだ感じがとても気持ちよさそう。

川を下ったり、浮かんでみたり

川を下ったり、浮かんでみたり

森で遊んだり川で遊んだり、山の上から見下ろしてみたり川に浮かんで見上げてみたり、朝昼夕夜の景色を見てみたり、安曇野の自然を体で感じる濃密な時間になりました。お勉強で学ぶのとは違って、身をもって体験することは、きっと何かを感じることがあり、心のなかにも残ることでしょう。
普段とは全然違う子供たちの姿が見れたのかもしれませんね。