1. はじめての山歩き(6)

はじめての山歩き(6)

~紅葉の田立の滝~

開催日:2017/11/04(土)

山道を登りながら、次々に出てくる滝を楽しむことができる・・・。
田立の滝はそんな山歩きができる場所で、県の名勝、日本の滝百選にも選ばれています。
紅葉もちょうど見頃となり、紅葉と滝が織りなす景色を楽しめそうです。
木曽らしい、巨大な岩がごろごろと転がっている中を清流が流れ、水音をBGMに森の中を歩くと、足元には色とりどりの落ち葉が絨毯のようになっていました。
人が3人くらい手をつないで届くかどうかといった、300年以上の巨木の数々に圧倒されます。
滝は一つ一つ表情が違うので、どの滝も見応えがあり、マイナスイオンを感じながら見とれてしまいました。

岩肌を縫うように滑り落ちる滝

岩肌を縫うように滑り落ちる滝

しだいに弱い雨が一時降り出し、あたりはガスに包まれてしまいました。
霧にかすむ景色の向こうにぼんやりと浮かぶ滝の姿と、豪快な水音。
モノトーンの世界に赤や黄色に紅葉した葉っぱが色を添えて、なんとも幻想的な景色になりました。

ガスに包まれ、幻想的な世界に

ガスに包まれ、幻想的な世界に

ダイナミックな滝、水量の多さ、岩肌の荒々しさ、渓谷美、透き通る水の色・・・、美しい景色の連続に心を奪われてしまいました。
ガスに包まれた森の中は天然ミストのようで、滝のマイナスイオンと相まって、癒やし効果が抜群でした。
ただ、少し濡れた木々や石、木道は滑りやすいので、予定を繰り上げて早めに引き返し、その分ゆっくりと時間をかけて慎重に下山しました。
たどり着いた駐車場では、小屋の中に入って鍋を作り、ほっと一息つきました。

具だくさん鍋で温まりました

具だくさん鍋で温まりました

くっきりと滝が見えれば良かったんですが、幻想的な景色はこんな時でないと見れないので、貴重な経験になりました。
安全第一で無事に下山できて良かったです。