1. 上高地・明神

上高地・明神

~花々の競演と神秘の池~

開催日:2017/06/04(日)

ウェストン祭でにぎわうこの日、明神までゆっくりと時間をかけて、上高地をたっぷりと散策しました。
観光客の皆さんにどんどん追い越されながら、私たちはきれいな川の水を眺めたり、葉っぱが広がり始めた広葉樹の新芽を見上げたり、足元の花々に目をやったり。
明神から先に行くとさらにぐっと人が減るので、本当に静かな森歩きができました。
少し背が伸びてきたニリンソウの群落にも出会い、春を代表する景色を見れてラッキーでした。
天気が良かったのでお昼は梓川の河原に座ってお弁当。
目の前にそびえる明神岳の迫力、爽やかな風を感じながら食べるおにぎりは格別でした。

お昼は明神岳を眺めながら

お昼は明神岳を眺めながら

森歩きとは一転して、明神池では神秘的な雰囲気に包まれました。
人が少なかったこともあって、静かにこの雰囲気を味わうことができたのは、願ってもないことでした。
時間を忘れてずっと見ていたくなる、そんな時間です。

神秘的な明神池

神秘的な明神池

大きな木々が作り出す森、苔むす川辺、立ち枯れの木が並ぶ湿原・・・、様々な表情を見れるのも上高地のいいところ。
その風景一つ一つをゆっくりと感じて楽しまないともったいないです。

立ち枯れの木が並ぶ岳沢湿原

立ち枯れの木が並ぶ岳沢湿原

最後は景色がきれいな隠れスポットで、上高地の水を沸かして淹れたコーヒーを飲みながらのティータイム。
丸くて美味しい味がしたのはきっと水が美味しいからでしょう。
非日常の世界、時間に心が安らいだ散策になりました。