1. 霧訪山(きりとうやま)

霧訪山(きりとうやま)

~花を訪ねて展望の山へ!~

開催日:2018/06/10(日)

キッズ第2弾は、塩尻市にある霧訪山に挑戦です。梅雨入りし、天気予報でも「雨」となってましたが、朝集合してみると意外と空が明るいので、「ぎりぎり持つかな~?」と期待しての出発となりました。
今回は、善知鳥峠登山口~大芝山(1,210m)~霧訪山(1,305m)~北小野登山口と2つの山を縦走します。出発と到着の登山口が違うので、スタッフが車を回送している間に、子どもたちは準備体操をして登り始めました。

準備体操をしっかりと

準備体操をしっかりと

里山は針葉樹や岩場が中心の高山と違い、とっても自然が豊富なので子どもたちの好奇心を刺激します。
かわいい花、いい匂いのする葉っぱ、虫、山菜(わらび、タラの芽、山椒)、セミの抜け殻、食べられる実(木苺)、栗、どんぐり、イノシシの跡・・・、色んなものを見つけながら登っていきます。
触るとひどくかぶれるツタウルシ、鋭いトゲがあるノイバラなど、要注意の植物もしっかりと覚えたね。

何か実がなってるよ

何か実がなってるよ

縦走するので、登っては下り、また登って・・・と、意外にハードです。
しかも「里山」とはいえ、急な坂もあるため、小学1、2年生の子は踏ん張って一生懸命登ってきます。
それでも、まわりのお友達もみんな登っているから、いつも以上に力が出るんでしょうね。
音(ね)を上げずにしっかりと歩くから、大したものです。
先に登った高学年の子たちから「頑張れ~」「あとちょっと~」と声がかかります。

急斜面も頑張れ!

急斜面も頑張れ!

ほぼ予定通りに山頂に到着!
標高の割には北アルプス、御嶽山、南アルプス、八ヶ岳と、ぐるっとパノラマが楽しめる絶景スポット。
この日はすべて雲にかかってよく見えなかったけど、子どもたちは達成感と充実感でいい顔をしています。

霧訪山に登ったぞ~!

霧訪山に登ったぞ~!

2つの山を縦走したことで、帰りの下り道はさすがにお疲れモード。
下りは足にくるので、力が入らなくなって転倒したりしないように、注意しながら一層集中力を高めて歩きました。
全員無事に下山できて、本当に良かった。
結局カッパを着ることもなく、1日過ごすことができました。

無事に下山できました

無事に下山できました

車の回送待ちをしている間に鬼ごっこをやったら、子どもたちは走る、走る!
子どもの「疲れた」はあてになりませんね。
アップダウンがある山歩き、ちょっと長い距離、休憩の取り方、ざれた斜面の歩き方・・・、そんな登山の知識も歩きながら体で覚えていきます。
着実にステップアップしている姿を感じることができました。
高い山だけでなく、里山の楽しさも満喫できていればうれしいです。