1. 八方池(はっぽういけ)

八方池(はっぽういけ)

~白馬三山の絶景スポットへ~

開催日:2018/08/02(木)

キッズの小さい子向けに今回企画したのは八方池(2,060m)です。
暑さが厳しいこの時期は、子供たちも熱中症が心配。
八方池は八方尾根スキー場のゴンドラ、リフトを使って標高を上げたところからスタートできるので、負担が少なくて済むんです。
ゴンドラ乗り場に到着すると、朝7時の時点で兎平(1,400m)の気温がすでに20℃の表示。
今年の猛暑は厳しいです。
ゴンドラ、リフトを乗り継いで黒菱平に到着。準備体操をしていざ出発です。

額に入ったようにハイ、ポーズ!

額に入ったようにハイ、ポーズ!

白馬三山が間近で見られる絶景スポットを目指すので、どうか雲よ、隠さないでおくれ!
登り始めてしばらく行くと、階段状の道が続きました。
段差があるので小学1、2年生の小さな体には堪えます。
フンッと一歩一歩力を入れて踏み上げるので、息が切れてしまいます。
また日陰がないので、夏の日差しに容赦なく照りつけられました。
こまめに休憩し、水分補給もして、熱中症にならないように気をつけながら登りました。

階段状の道が堪える

階段状の道が堪える

階段状の登りでは心が折れそうになってましたが、普通の山道になったら自分の歩幅で歩けるようになり、少し元気を取り戻しました。
涼を求めて多くの人が来ていて、長い人の列が続きます。
同じくらいの小さな子もいっぱいいたね。
ご年配のグループとすれ違うと「へぇ~、小さいのにすごいね~!」と褒められるので、余計に力が湧いてきていたみたい!
そうしてついに、八方池に到着。
願いがかなって、見事に池も白馬三山もきれいに見れました(ここは雲が湧くことが多いので、この景色に出会えるのは本当に稀なんです)。
涼しい池の畔で、絶景を眺めながらのお昼ごはんは最高に美味しかったね♪

八方池と白馬三山をバックに

八方池と白馬三山をバックに

お昼ごはんを食べたら、すっかり元気になった子どもたち。
ちょっと持て余すほどの元気なので、少し疲れているくらいがちょうど良かったかも!?
下りは転んだり落ちたりしがちなので、しっかり気を引き締めて歩きます。

池の向こうに見える子供たち

池の向こうに見える子供たち

リフト、ゴンドラに乗ってしまうと、あっという間に下まで到着してしまいました。
涼しい世界から暑い世界へ戻ってくると、余計に暑さが堪えます。
ゴンドラ乗り場から駐車場へ戻る道では、なぜか追いかけっ子が始まりました。
あんなに疲れた顔してたのに。。。
気持ちの問題なのか、ゴンドラに乗っている間に急速に回復したのか、子どもたちの元気ぶりにはいつも驚かされます。

下界がみるみる近づいてくる

下界がみるみる近づいてくる

小さい子にはちょっときつかった段差のある登り、山の上なのに暑すぎる気温など、体力的にハードな部分もあったけど、最後までくじけずによく頑張りました。
上手に水分補給、エネルギー補給ができていたのも、回数を重ねて、まわりの子の真似をしているうちに自然に身についてきたのかもしれないね。
豊かな自然に触れ、自然から学び、お友達から学び、また一つ成長していく姿を見れるのが楽しみです。