1. 中山道

中山道

~下諏訪宿から塩尻峠を越えて塩尻宿へ~

開催日:2017/03/12(日)

中山道を歩く今回のツアーはJR下諏訪駅からスタートです。
駅からすぐの下諏訪宿は昔から温泉宿として人気があったところ。
静かな佇まいは往時の姿が偲ばれます。
東に和田峠、西に塩尻峠を抱えたこの地は、いずれにしても峠越えをしてきた旅人にとって、温泉に入って疲れを癒やす最高の宿場だったことでしょう。
諏訪大社下社の秋宮、春宮、万治の石仏と人気スポットを巡り、たくさんのご利益をいただけた気がします。

諏訪大社

諏訪大社

中山道の難所の一つと言われていた塩尻峠だけあって、なかなかの急坂ですが、暖かくなって鳥たちの鳴き声が増えてきたので、そんな鳴き声に耳を傾けていると、いつしか頂上まで辿り着くことができました。
頂上からは諏訪湖越しに八ヶ岳、南アルプス、そして富士山まで見える絶景。
疲れも吹き飛びます。
斜面には春を告げるフクジュソウがたくさん咲いていて、こちらも疲れを忘れさせてくれました。

福寿草

福寿草

田畑の中に残る集落は、「街道筋」の雰囲気が今でも残り、ところどころに残る石仏が時代を感じさせてくれました。
開発で古いものはほとんど姿を消している中、こうして今でもまだ残っている貴重なものに出会えるのは、「歩き旅」だからの良さでしょう。
歩いていれば早春の陽気ですが、休憩していると風がまだ冷たかったので、「本日のそとごはん」はいわしの入った春雨スープ・ごまみそ担々風味。
少しピリ辛だと体が温まって、うれしいですね。

スープ

スープ

天気と陽気に恵まれた、静かな街道歩きになりました。