1. 地元ガイドと歩く 展望と霧氷の高ボッチスノーハイキング

地元ガイドと歩く 展望と霧氷の高ボッチスノーハイキング

~諏訪湖を眼下に3つのアルプスと富士山が見れる大展望と牧場の雪原歩き~

地元ガイドと歩く 展望と霧氷の高ボッチスノーハイキング

360度の展望を目指して

塩尻市と岡谷市の境にある標高1,665mの高ボッチ山。
松本平からよく見える山ですが、なだらかなので山頂がよくわからず、気にしていないと目につかないでしょう。
「高ボッチ高原」と言われるように、なだらかな台上にはレンゲツツジが咲き、夏には牧場に牛が放牧されています。
地元の人以外にはあまり知られていない山ですが、実はアマチュアカメラマンの間では撮影スポットとして密かに有名な場所。
眼下に諏訪湖、その向こうに富士山を望む眺めが素晴らしく、県外から大勢のカメラマンが来られます。

夏は展望台まで車で上がれるのですが、冬は通行止めなので、標高1,000mの麓から2時間半くらいかけて歩いて登ります。
高原の周りの木々が霧氷をまとっている光景は、歩いて登った人だけが見られる絶景です。
地元・塩尻市のガイドがご案内します。

山頂からは眼下に諏訪湖、遠くに富士山が見える

山頂からは眼下に諏訪湖、遠くに富士山が見える

北アルプスの絶景を眺めながら雪原を歩く

富士山だけでなく、北、中央、南の3つアルプスが眺められます。
中でも松本平の向こうにずらずらっとそびえる北アルプスの眺望は見とれるほどです。実はこの眺めもアマチュアカメラマンの間では有名で、「知る人ぞ知る」ビュースポットなんです。
白銀の北アルプスを眺めながら、雪原をスノーシューで歩く・・・、この贅沢な体験には頬が緩みっぱなしになることでしょう。

麓から緩やかな山道を登って行き、ストンと高原に抜け出た後は緩やかな雪原を歩いていくと展望台のある自然保護センターに着きます。風をよけながらお昼ご飯にしますので、昼食をご持参ください。
ここから山頂までは緩やかな丘を10分ほどですので、荷物を置いたまま往復してきましょう。
帰りはスノーシューを楽しんだり、少し雪遊びをした後、同じ道を戻って下山します。

北アルプスの眺めは格別

北アルプスの眺めは格別

しっかりとした防寒対策を

標高1,660mの高ボッチ高原は、木々に霧氷がつくほど強い風が吹く山の上ですので、防寒対策をしっかりとしてください。防寒着にニット帽、グローブなど、寒さ、風、濡れに強い装備をお願いします。また、山道を2時間以上登りますので、歩き慣れたトレッキングシューズをご用意ください。登っている時に汗をかくと汗冷えをしてしまいますので、温度調節のできる服装にしてください。(綿の肌着は汗冷えしますので化繊の肌着を着てください)
また晴れた日は雪からの照り返しで雪目になりますので、必ずサングラスやゴーグルをご用意ください。
トイレは自然保護センターに仮設トイレがあります。
寒くても水分をお持ちください。ペットボトルの飲み物は凍ってしまいますので、保温ボトルに温かい飲み物を入れてくるのがお勧めです。ただ熱々だと飲みたい時にすぐに飲めないので、人肌の温度の飲み物を入れてきてください。
その他ご不明な点はお気軽にご相談ください。

冬のハイキングをしてみたい方、自然散策を楽しみたい方、スノーシュー初心者の方・・・、そんな皆様にお勧めのツアーです。

コース特徴:初心者向き、山、雪、絶景、ハイキング、スノーシュー、アニマルトラッキング

開催日
2019/02/24(日)
※開催日が過ぎているツアーです。
集合
JR広丘駅 7:50
解散
JR広丘駅 15:40予定
募集人数
7名まで(4名以上で開催します)
行程
JR広丘駅 == 片丘登山口
片丘登山口・・・展望台(昼食)・・・高ボッチ山頂・・・片丘登山口
片丘登山口 == JR広丘駅
※所要時間は7時間程度(昼食、休憩含む)です
※体力、ご要望に応じてコース、時間は柔軟に変更可能です
参加費
おひとりさま 8,000円(税抜き)
※参加費には、ガイド代、ガイド経費、山岳保険代が含まれています。
※実費交通費が別途必要となります。
装備
ハイキング等ができる服装、防寒着、トレッキングシューズ、スノーシュー、ストック、下着(化繊の物)、帽子、手袋、タオル、昼食、行動食、温かい飲み物(保温ボトル)、ヘッドランプ、日焼け止め、サングラス、スパッツ、常備薬(必要に応じて)、ザック(これらのものが入るもの)、保険証のコピー
※スノーシュー、ストックはレンタルできます。ご相談ください。
申込締切
開催日2週間前もしくは定員になり次第締切りとさせていただきます。

別の日程をご希望される場合、日程の調整が合えば開催可能ですので、

  • 参加人数
  • 行き先
  • ご希望日

をご記入の上、メールフォームからお問い合わせください。
その他ご不明な点など、お気軽にお問い合わせください。